黒須千智
黒須千智

【大会控室で私が使っていたもの】

皆様こんにちは。

ミスユニバース埼玉ファイナリストの黒須千智です。

大会が終わって3日が経ちましたが、私の場合は「終わったぁ」というより、「ここから」という気持ちです。

さて、今回のブログですが、私が大会の控室でずっと使っていたものについてお話しさせていただきます。宜しくお願い致します。

 

私が大会前に最も気にしていたことは、ダンスの振付でもスピーチでもなく、実は「足のむくみ」でした!

ダンスの振り付けは事前に完璧になるまで練習していましたし、スピーチに関しましても、とんでしまったらその場で考えようと思っていました!

とは言うものの、私は本番のダンスで振りを間違えたのですが…

 

私は足がむくみやすいタイプですし、リハーサルの際はずっと12センチのハイヒールを履いたまま立っているので、血液が下へ下へと溜まってしまい、同時にリンパの流れも悪くなってしまうので、むくみが生じやすい状態にありました。

 

大会の一次審査は、ダンスとウォーキングだったので、「足」は特に目立つ部分であり、審査結果を左右する重要な所とも思っていました。「足が綺麗に見えないという理由で、一次審査で落ちてしまうのは絶対にいや!」そう思って安心材料として控室で履いていたのがこれでした。

 

Legslim

 

ミスユニバース公式の加圧ソックスです。

加圧ソックスって100円ショップなどでも売っていて、使っても、膝上に丸い跡がつくだけで効果が全く分からなかったので、正直あまり信用していませんでした。ですがこのソックスは、ちゃんと私の頼みを聞いてくれました。全く足がむくむことなく、舞台に立つことができました。

 

実はこのソックス、かなりの圧力が足全体を包み込むようにかかるので、履くのも一苦労なのです。特に、私の使っていた【お出かけ用】では、“ふくらはぎ”を集中的にサポートしてくれるタイプでしたので、むくんだ時によく感じる、「ふくらはぎに水が溜まったような感覚」を全く持つことなく、本番を迎えることができました。

 

舞台の上で私の足を綺麗に見せてくれた影の助っ人です。こちらの商品【Legslim】が気になる方は、下記URLよりアクセスください。商品の詳細をご覧いただけます。

 

*レグスリム様ホームページ* https://legslim.net/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

大会は終わりましたが、私のブログは頻繁に更新させていただきますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

黒須千智

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。