黒須千智
黒須千智

【憧れでは終わらせたくない】

皆様こんにちは。

ミスユニバース埼玉公認トレーナー、栄養学講師の黒須千智です。

 

季節も本格的に秋に入り、上着が必要なくらい寒くなってまいりましたが、皆様は風邪など引かれておりませんか?

 

私は健康第一に、少ないお休みを充実させて過ごしております。

 

先日は、そのお休みを使って、元ミスユニバース公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんによるトークショーに参加して参りました。

 

エリカさんのお話しの中で一番興味を持ったものは、数十年前と近年の食事を比較した動物実験のお話しです。

 

その動物実験とは、1960年、1975年、2005年に食べられていたドライの食事をネズミに与え、その後の経過を観察するというものでした。

 

なんと2005年に食べられていたドライの食事を与えられたネズミは、他の年の食事を与えられたネズミと比べ、50パーセントも早く亡くなってしまったそうです。

 

医療技術も進歩し、日本は高齢化の時代を迎えておりますが、果たしてこの先はどのようになっていくのでしょうか?

 

トークショーを通して、科学的根拠のある食と健康の情報発信に努めていくことの必要性を再確認させていただきました。

 

今後とも、ブログを通して皆様の健康美容のサポートをさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

黒須千智

 

 

写真は、セミナー前に立ち寄ったmore greensというカフェでの1枚です。

 

 

―筆者プロフィール―

2013年からアメリカの4年生大学にて栄養学を学び、「食を通して人を幸せにする」ことをモットーに食学の発展に力を入れる。食に関して人一倍の愛があり、これまでに読んだ食と健康に関する本や論文の数は100を超える。
2018年度ミスユニバース埼玉候補生の栄養指導を受け持っている。

 

◆略歴

1991年、埼玉県さいたま市に生まれる。

サウスイーストミズーリ州立大学卒業、人間環境学学士、管理栄養士科。

米国食品衛生管理者資格取得。米国栄養士免許取得見込み。

NPO法人オーガニック協会、翻訳ボランティア。国際食学協会会員。

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。