山下莉々加
山下莉々加

あの頃も悪くない。

こんばんは🌙

お散歩中に桜吹雪に出会えて高まっている山下莉々加です😊

 

 

今日は「3月のライオン」を観てきました🎬✨

ちなみに2回目!

将棋がテーマの映画。

映像も音楽も内容も好きです💕

緊張感があって、入り込めて、気づくと前のめりになっている自分がいました😅

 

音楽も含めて和がたくさん散りばめられてる映画💗

将来、私は日本文化を活かしたエンターテインメントを作り上げたいので、勉強にもなりました😆✨

ちなみに映像は後半の部分が特にお気に入り😍

 

 

映画に影響を受け...

帰りに和菓子を買って、お家でお抹茶を点てました!笑

 

 

この映画を観て、思ったことがあります❗

 

まず、自分は全てを懸けてまで取り組んだことがあったのだろうか?

まだまだ甘い。努力が足りていない。

映画の人たちには到底負けている。

そう痛感しました。

 

でも、映画には及びませんが、今思うと必死だった時があります。

 

この時。2年前くらい。19歳。

写真はフットサルですが、色々とやっていました。

 

右の人。初めての感情を引き出してくれた人です。

全て自分より勝っていて、悔しくて悔しくてしょうがなかった。

恐らく向こうは何とも思っていないのに、勝手にライバルだと思ってました。笑

まずは本当のライバルになりたくて。

そして、いつか何でもいいから越したくて。

 

でも、当時の私はその途中で自分を見失いました。

 

そして、未来や理想を追いすぎると現在が真っ黒になるから現在にも目を向けて楽しまなきゃって学びました。

今の幸せを感じよう、大切にしようって。

 

それからはそのスタンスで生きてました。

確かに楽しいし、幸せなのですが、どこか物足りない。

いつからか、今が楽しければいいという考えになっていき、甘えすぎてしまったのかもしれません。

あの時の方が断然辛いけど、今思うと物凄く輝いていたなと思ってしまいます。

 

決して、上手ではないし、スマートではないけど、真っ直ぐで情熱だけはあって、がむしゃらに突き進んでいくような。

 

怖いけど、もう一度そんな自分に戻ってもいいなぁって思います。

例え犠牲になるものがあっても、何かを追い求めてみたいなぁって。

全てを犠牲にしてでも、追い求める強さを持って。

 

現在の私は大学4年生。つまり、人生の岐路。

これからどうやって生きていこうかなって悶々としています。

 

今日書いたことはあくまでも心の一部。

またこういうブログ書くかもしれませんが、温かい目で見て下さったら嬉しいです🙇💗

 

 

ちなみに、しばらくしてその子に連絡しました。

ライバルだと思っていたこと、そんな気持ちを芽生えさせてくれてありがとうということ、成長して会おうということ。

その子からは、号泣したという言葉と長めの返事が来ました。

私はその返事に涙😢😳

 

いつか、お互いが成長してまた会うことも私の夢の1つです😂💖

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます🙊💕

素敵な毎日をお送り下さいませ✨

 

 

 

SNSも宜しくお願い致します👇

Instagram🐾

Facebook👣

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。