工藤沙織
工藤沙織

ありがとう、いよいよこれから。

皆さま、こんにちは。

この度、2017ミス・ユニバース埼玉グランプリとなりました工藤沙織です。

 

皆さまからの数えきれないほどの応援やサポートをいただけたお陰で、

私はずっと目指していたミス・ユニバース埼玉大会代表という冠をいただくことができました。

 

あたたかな応援を本当にありがとうございました。

 

 

ミス・ユニバースにエントリーしてから3ヶ月。

 

目指す姿と現実の私自身の間のギャップに

何度も何度も思い悩み、あまりに悔しくてときには涙したこともありました。

 

しかし、私は自分の無限の可能性を信じると心に決めたから、

どんなに厳しい言葉をかけられたとしても

必ず次の瞬間には立ち上がってみせるぞ!

 

工藤沙織はこんなものじゃない!!

 

と自らに言い聞かせて、

日々過ごしてまいりました。

 

迎えた大会本番。

 

私は決めていました。

 

来てくださる方々に、

最高に愉しんでいただける時間をつくると。

 

 

ところが本番が始まってすぐは緊張が抜けず

 

正直どうしようかと思いました。

 

そんなとき、会場を見渡すと、

 

お世話になった大好きな方々が私を見守ってくださる顔が目に入ったのです。

 

「そうだ。今日は成長したありのままの工藤沙織をお世話になった方々に見ていただく時間なんだ。大きくみせる必要なんてない、今まで積み重ねてきた努力をお魅せするんだ♫」

 

とステージで思った瞬間、

 

ふと身体の力が抜けました。

 

それからはステージの上で「工藤沙織」を表現できることが、愉しくて仕方ありませんでした!

 

私は来年7月の日本大会でも誰よりもその場を愉しむと決めました。

 

各都道府県代表の方々とお会いすることができるのも今から愉しみで仕方ありません!

 

大会が終わって2日が経とうとしていますが、もう向かうは日本大会、そして世界です。

 

この「2017ミス・ユニバース埼玉グランプリ」のタスキをかけていることが、少しでも多くの方に勇気を与えられるよう、埼玉県内をはじめ幅広い活動に全力を注がせていただきます。

IMG_3950

 

共に戦ったファイナリストたちの想い、

 

そして埼玉の皆さまの期待を背負い、

 

私は邁進し続けます。

 

これからも応援いただけますと、とても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします!

IMG_3940

 

感謝を込めて。

2017ミス・ユニバース埼玉グランプリ
工藤沙織

 

《メディア掲載》
ミス・ユニバース埼玉大会、さいたま出身の工藤さんGP 全国大会へ』 2016年11月23日
埼玉新聞

埼玉新聞様、ありがとうございました!

ミス・ユニバース埼玉大会、さいたま出身の工藤さんGP 全国大会へ
埼玉新聞 11/23(水) 10:30配信
YAHOO!JAPAN ニュース様

YAHOO!JAPAN ニュース様、ありがとうございました!

 

〔関連エントリー〕
ミス・ユニバースへの想い】工藤沙織 2016.09.16
103日と8時間34分の大冒険《前編》 〜ジブラルタル海峡縦断プロジェクト〜】 2016.10.12
自分を信じて、仲間を信じて。】 2016.10.23
オンステージ!】 2016.11.20

 

工藤沙織その他のSNSはこちらから

[Profile]
[Facebook] → 工藤 沙織 (Saori Kudo)
[Twitter] → @Sally__K
[Instagram] → sally.kudo
[Youtube] → 工藤沙織

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。