m_yanagi
柳愛世

かけがえのない存在

皆様、こんにちは!

 

最近適した気温の服装が選べず悩んでいる柳愛世です😅

 

 

さて今回は、私にとってかけがえのない存在について話したいと思います。

 

 

タイトルで2人と聞くと、「両親のこと?」と想像した方もいるかもしれません。

 

 

残念!!!違います。

 

 

 

もちろん両親も大事な存在ですが、2人というのは妹たちのことです。

 

 

私は5人家族の長女で、次女は専門学生2年(19歳)と、三女は中学3年生(15歳)です。

 
私たち三姉妹は、賑やかで自分で言うのもなんですがとても仲が良いのです💓

 

 

おととい、美容の専門学校に通う次女にネイルをしてもらいました♪

 

 

器用な次女はヘアメイクも得意で、深谷市でのイベントでは全て次女にヘアメイクをしてもらいました😊

 

 

三女は、いつも柳家を明るくしてくれる存在です♪

 

 

ユニークで愛嬌のある末っ子は柳家のアイドルです!

 
私と三女は同じ5月生まれなので、次女がプレゼントとしてサンリオピューロランドへ連れて行ってくれました💓

 


誕生日でなくても、休日予定が合えばよく三姉妹でお出かけします♪

 

 

私はそんな愛してやまないこの世で2人しかいない妹たちに必ずしてあげていることがあります。

 

 

それは、賞状入れを買うこと。

 

 

賞状って、なかなかもらえないものですよね?

 

 

だからこそ、もらったときはどこかにしまうのではなく、きちんと額縁に入れて部屋に飾ってほしいのです。

 

 

自分に自信を持って欲しい

自分を誇りに思って欲しい

そういう想いで私は必ず買うようにしています。

 

次女の部屋


三女の部屋


落ち込んだ時に、ふと賞状を見て。

 

「大丈夫!私は出来る子!」

 

と、奮い立てるきっかけにもなればいいなと思ってます。

 
そんな2人にはいつもミスユニバースのことで支えてもらって本当に感謝しています。

 

私も妹たちが自慢に思ってもらえるような存在を目指し、妹たちの夢を私は全力でサポートしたいです!

 

家族の支えがあってこそ今の自分がいる。

 

今一度、感謝の気持ちをきちんと伝えたいなと思いました。

 

 

皆様もぜひこの記事が読み終わった後、家族や大切なパートナーに感謝の気持ちを伝えてみてください😊✨

 

 

きちんと口にして想いを伝えることってとても大事だと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

 

今日も皆様にとって素敵な1日になりますように✨

 
柳 愛世(やなぎ まなよ)

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。