工藤沙織
工藤沙織

オンステージ!

皆さま、こんばんは♪
工藤沙織です。

いよいよ待ちに待ったミスユニバース埼玉大会が明日に迫ってまいりました。

いま私はとてもワクワクしております!

S02__46440485

 

候補生になったのが3カ月前。
この3カ月は私にとってかけがえのない濃密な時間でした。
3カ月で健康的に10キロやせることが出来たことにはじまり

 

埼玉の魅力を私らしく発信しようと取材にいったり

 

自分自身の大切にしている考えを知るために今までの人生の深堀りをしたり…
と、ひとつ決断することで行動できたことが自分自身の自信をさらに高めてくれていると感じます。

 

 

 

そしてこの3カ月で得た大切な仲間。

それは一緒に明日舞台にあがるファイナリストの皆さん。

 

レッスンを重ねれば重ねるほど、仲間の持つ魅力に気づいてゆけるのがたまらなく嬉しかったです。
同時に自分に何が足りないのかが明確にわかる瞬間も多々ありました。

 

ライバルだけれど最高の仲間、そう思っています。
熱心にご指導くださった、トレーナーのジェニーさんや渡部さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

また、ピンクリボン活動をはじめ、埼玉のイベントにも数多く出演させていただきました。
ミスユニバースに挑戦していなかったらこんなにも素敵なイベントや温かい埼玉の方々と出会うこともなかったでしょう。

S__46440484

 

 

数えきれないほどの激励のお言葉もこの3カ月でいただきました。
その中でも私がミスユニバースにならねばならないと想いを確固たるものにしてくださったメッセージがあります。


こんにちは。工藤さんの自己紹介を読んで、感動しました。
私の父は統合失調で、徐々に症状がひどくなって働かなくなり、12歳の時に借金で生まれた家を差し押さえられ、
13歳で両親が離婚して、暗黒の思春期を乗り越え、どうにかこうにか生き延びて今では某メーカーの技術開発を担当しています。
今でこそ落ち着いていますが、10代の頃は父を憎んだり、自分が生まれてきたことを恨んだ時期もありましたし、
情けない事ですが、未だに、思い出して落ち込むこともあります。
そういう訳で、是非、工藤さんの様な明るくてエネルギーのある方に、当時の私の様に絶望している若者を救ってあげて欲しいです。頑張って下さい。


私は恵まれた環境に育ち、両親の愛を沢山受け取り今に至っています。
私ができること、それは「誰もを明るく照らす太陽となること」です。
皆さまを暖かく照らし、一人でも多くの方が自分の持つ可能性に気づき、一歩踏み出せるようなきっかけに私はなるのです。
私は夢を実現し続けます。
明日の舞台では、来ていただける方々に喜んでいただけるよう、
ファイナリスト一丸となってミスユニバース埼玉大会を盛り上げてまいります^^
そして、私自身は「工藤沙織」という人間が伝わるように思い切り愉しみます
いよいよオンステージ。

感謝を込めて。

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。