佐野仁美
佐野仁美

ニーハオ!初めまして、2017ミスユニバース埼玉佐野仁美です!

佐野仁美1

皆様、初めまして、2017ミスユニバース埼玉候補生の佐野仁美です!

私は中国の大学を卒業し、今年の夏に日本に戻りました。

私は10歳から親の仕事の都合により中国で生活しています。

佐野仁美2

こちらの写真は北京の大学を通っていた時、万里の長城で撮りました。大学時代は食事制限もしておらず、毎日洋食や中華料理を食べていて、当時体はぽっちゃりで、現在はミスユニバースに参加する為に6キロ痩せました。ダイエット方はまた次回のブログで書かせてもらいます。

 

幼い頃からテレビ番組や音楽、映画を通じて芸能界に興味があり、同時に文化交流で少しでも日中関係をよくできればと思っていました。

高校時代はアニメやAKB48のコスプレを通じて中国人の友人も増え、彼らと中国全国コスプレ大会まで行った経験もあります。

大学では芸能関係のお仕事をするため人脈を広げたいと思い、「中国の俳優の卵」として知られている北京電影学院へ行って積極的に色んな学生や有名人と交流しました。何度か社会人のお仕事のお手伝いをした結果、言語力はもちろん、私の行動力や真面目な面を評価してもらえ、その後から色んな芸能関係のお仕事を紹介してもらいました。

 

一番勉強になったのは自分の言語力を生かして、芸能人や監督の通訳をするお仕事です。

今まで私が通訳をさせていただいた方は指揮者の小澤征爾さん、女優中野良子さん、元AKB48の板野友美さん、その他中国の俳優、監督です。

こちらの写真は当時小沢征爾さん、黒木メイサさんと仕事中に撮って頂いた写真です。(普段勉強中や仕事中はメガネ派ですね。)今でも大切にしてます。

佐野仁美

佐野仁美4

 

私が一番得たことは、「人との繋がり」と「言語力を活かして人の力になれた」という実体験です。自分の明るい性格と積極的に色んな業界の方々と交流した事により、日本ではなかなか会えない人達と出会いお仕事が出来ました。その中で、人との出会いに感謝すること、大切にする事を改めて学びました。

私は幼い頃に家族と中国のある観光地でミスユニバース各国代表の美女たちとお会いしました。素敵な笑顔と上品な振る舞いが印象的で、幼い私は魅力を感じて、ミス・ユニバースに興味を持ちました。私は、ミス・ユニバースに応募することで、自立で芯が強い女性を目指し、日々自分を磨き、もっと自分に自信を持つようになり、グローバルな環境で育った私を世界の人々にぜひ見て欲しいです。そして、日本文化及び日本人女性の素晴らしさを世界に伝えたいです。私はボランティア活動が好きなので、ミス・ユニバースのメンバーと共に最大限に世界へ貢献したいです。

昨日は撮影で埼玉スーパーアリーナに行ってきました!

私埼玉スーパーアリーナが大好きで、一度は撮影してみたかったです。

昨日は夕方から夜まで撮影していて、気温は10度前後と、周りの人からにも「寒くないの?」と聞かれた事もありますが、良い作品を撮りたかったので、カメラマンさんと最後まで頑張りました。

写真はこちらです!私はグランプリを目指して、世界で活躍したいです!皆様、応援してください。よろしくお願い致します!

佐野仁美7image

 

 

 

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。