大谷 ひかり
大谷ひかり

ミャンマー ボランティア2 大谷ひかり

こんばんは。 大谷ひかりです。

 

今回はミャンマーでどのような住居建築活動をしてきたのか、写真を持ってお伝えしていきます。

 

 

国際NGO団体ハビタット・フォー・ヒューマニティの学生支部として参加したこのボランティアで伺った場所は、バゴー地区のカンコン村です。

 

村で建築に使用するレンガを熱して冷却する、その実際の場所を見学させていただくことができました。

 

約5日間の作業を経て2軒の家を建築することができました。

 

これは私が作業している写真です。

仲間と協力してレンガを運んでいます。

 

土台はレンガとモルタル、そして地上はほとんど竹で作られています。

 

 

完成した家がこちらです。

 

完成時には、これからこの家で暮らすホームオーナーさん家族とともに、風船を上げるなどしてお祝いしました。

 

 

また、子どもたちに手洗いや熱中症予防を教えるための時間もいただきました。

 

 

 

作業を支えてくれたコーディネーターさんやミャンマー、スカウト協会のボーイスカウトの方々とともに写真を撮りました。

 

ワークをしていて感じたことは、猛暑の中、予定通り作業を進めていくのは簡単ではないということです。しかしホームオーナーさんがこれから暮らす家を完成させたいという願いもあります。

 

私たちは作業の効率をよくするための声掛けを行っていましたが、それだけではなく仲間の体調を気にかけるためにも行いました。仲間の少しの体調の変化に気がつき、休憩する時間には休憩する大切さや責任も学びました。

 

暑い環境にうまく身体を適応させて、決められた日数の中で完成させるには、私は上記の条件が伴うと強く感じました。

 

このミャンマーで過ごした2週間は、本当に多くの方々に支えられてはじめて成せたことであると、今振り返って考えています。

 

まだまだ世界には様々な理由で苦しむ人々がいます。

今回は住居建築というボランティアでしたが、手助けする、関わる方法はいくらでも存在します。世界だけでなく日本にも力を必要とする人々がいます。

 

まずは身近なボランティアでもお手伝いでも構いません。

あなたの力を必要としている環境はいつもそばにあります。

 

最後に、国際NGO団体ハビタット・フォー・ヒューマニティ所属の香港の方が、具体的な作業内容の動画を撮影してくださっていて、許可もいただいているため、ここにリンクを貼らせていただきます。

*Face Book*

項明生 James Hong   @JamesHongAkio

*YouTube*

Akio Tour

私たちの活動が分かる動画のリンクです。 

他にもミャンマーで撮影した動画を掲載してくださっているのでぜひご覧になってください。

 

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。