西坂怜
西坂怜

人生は分相応じゃない──。未来は切り開くことができる。

初めまして!
Mr.Japan 埼玉 2017ファイナリストとして
出場させて頂くことになりました 西坂怜(にしざかりょう)と申します。

この度は、このような機会を頂けたこと誠に嬉しく思っております。

私は、一つの思いを持ってこの度ミスターの舞台に立ちます。

それは、多くの人々に「勇気」を届けたいということです。

 

Mister埼玉プロフィール写真 8MB

http://muj-saitama.jp/talent/r_nishizaka/

こちらのプロフィールにも書かせていただきましたが、
私は元々、人と話すことが苦手な人間でした。

特に高校時代を知る人からみればこのような舞台に立つ人間ではなかったと思います。

 

ですが、私はそんな自分を変えたくて仕方がありませんでした。

誰に対しても積極的に接することができて、人々を明るく照らすことができる ──。

そんな人になりたいと強く望みました。

 

そして私は、大学を休学し営業の仕事を始めました。

営業の仕事であれば、自分を変えることができるかもしれない。

そんな思いでした。

 

初めは、全くと言っていいほど成果が出ませんでした。

でも断られる度に、絶対に変わりたい──。

その思いに突き動かされて営業にまわりました。

 

そして1ヶ月が経った時、初めて契約をいただく経験をしました。

今でも忘れない。2011年10月10日。

私にとって大きな大きな壁を乗り越えることができました。

 

それから、私は営業成績大きく伸ばしていき、

積極的に人とコミュニケーションをとるようになりました。

いつしか、「西坂さんは本当に明るくて周りを元気にする人だよな。

そう言われるようになったのです。

 

その時、私は初めて「人」は変わることができることを理解しました。

人生は分相応じゃない。

自らの手で未来は切り開くことができると、その時体感することができました。

 

zack Mister

それからの私は、何に対しても積極的に取り組むようになりました。

何に対しても、「できる」「できない」ではなく、「やる」か「やらない」かで考える。

そのように考えるようになりました。

 

そうして私は、様々なことに挑戦してきました。

起業、数百人を巻き込むイベントを開催。

一流ホテルで勤務。多くの外国人とシェアハウスで共同生活──

 

多くの喜びと多くの失敗を経験しましたが、

何一つ後悔していることはありません。

そして、これからも前に進んでいきます。

 

改めて私が、いまこのミスターの大会を通じて思うことは、

人々に勇気を届けたいということです。

 

私は、多くの人に「私はできる。」「僕ならできる。

そういう夢や思いを持った人にあふれる世の中になってほしい。

自身が変わったからこそ、そんな願いを持っています。

 

そのためには何者でもない私が、何かを成していく必要があります。

 

人生は変えることができる

あなたならきっとできる

 

そんなメッセージをこの舞台で発信していけたらと思っています。

 

ミスター スーツ

また、

先日ミスター埼玉 大会当日パンフレットのお写真を撮影して頂きました!

ファイナリストがスーツで集い、
私も素敵なカメラマンの方に撮影して頂きました。

公式写真は、またお披露目できる機会があればと思います😊

やるからには全力でこの舞台に挑みます!
応援のほど、ぜひよろしくお願いいたします。

西坂怜プロフィールページ

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。