m_yanagi
柳愛世

共感力

画像引用

https://goo.gl/images/AqGQsG

 

 

 

皆様、こんにちは♪

 

 

今週末はどのようにお過ごしでしたか?

 

 

突然ですが質問です!!!

 

 

「あなたが23歳の時何をしていましたか?」

 

 

 

私と同年代またはそれ以下の方々は答えられませんが😓

 

 

 

なぜこんなことを聞いたのかというと、私が所属するミス・ユニバース埼玉の主催社である(株)アイム・ユニバース様の藍川眞樹社長は、23歳で自分の会社を設立したからです。

 

 

 

考えてみると私は現在22歳。つまり来年には会社を持つということになります。

 

 

 

今の私に会社を運営するスキルはおろか社会のことさえもまだまだわからないことだらけなので、藍川社長のことをバイタリティー溢れる素晴らしい方だなと思いました。

 

 

そんな社長が書かれた本を読ませていただきました。

 

 

今回のブログのタイトルでもある、「共感力」。

 

 

この本には、社長の生い立ちを通して様々な経験から培ってきたスキルや考え方で読者の皆様に人生をより豊かにするヒントが書かれています。

 

 

読んでいく中でこの本は私にとって自己啓発になる本であると感じられました。

 

 

 

特にそれが感じられた言葉がこちら↓

 

 

 

共感力のある人は、自分の担当以外の分野も勉強する」(42頁より)

 

本書には、内勤で経理や事務を担当している社員が保険の勉強をすることでお客さまに保険加入の担当もできるようになるからと書かれています。

 

 

飲食店のアルバイトで例えると、ホールスタッフが接客だけを担当するのではなくキッチン業務も覚えることで、店が忙しくなった時に指示をされなくてもどのようにキッチンのヘルプができるかがわかるということ。

 

 

つまり様々な業務に対応できる人間であれば、自分はスキルが身につき、他の社員はヘルプしてもらえたり、お客さまにもプラスアルファのサービスができるなどメリットがたくさんあるということです。

 

 

 

自分の担当のものに特化することも悪いことではありませんが、いろんなことに対応できる人はやはりどの時代であっても求められるし重宝されますよね。

 

 

 

私の長所である「好奇心旺盛」なところが活かされるような気がして、頑張ろう!という気持ちになれました。

 

 

 

久々に読書をして心が落ち着かされました。

 

 

 

やはり読書っていいですね😊✨

 

 

 

皆様もおススメの本などがございましたら、ぜひ教えてください♪

 

 

 

また藍川眞樹社長の本はamazonでお買い求めできますので気になった方はこちらからぜひ💓

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊✨

 

 

 

明日からまた1週間、頑張りましょう✨

 

 

 

柳  愛世(やなぎ まなよ)

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。