久保田瞳
久保田瞳

厳しい冬を心豊かに乗り越える~モスクワでの経験~

こんばんは!
久保田瞳です。

先日訪れたロシアのモスクワとその郊外で経験したことについて書かせていただきます。
これまで友人を訪ねて何度か訪れたことのあったロシアですが、今回はよりロシアに住む人々の暮らしに密着した経験をしました。

 

冬は平均気温が氷点下をくだり、モスクワ近郊では滅多に青い空を見ることはできません。前日雪だったのが、翌日には晴れになり、また急に雨が降りだし次第に雪に変わるように、目まぐるしく天気が変わりました。
夜明けは朝8時半頃と遅く、気圧の変化で強い眠気も感じました。家の窓から見える冬景色は美しくも寂しく、感傷的な気持ちにさせられます。
この厳しい気候と美しい景色がロシアに有名な詩人や芸術家を多く生み出した理由だと友人が語っていました。

 

一方で、モスクワには、寂しさを感させる外見の建物からは想像できないような、お洒落で気持ちを明るくさせる内装をもつ、よく作り込まれたカフェやレストランが多くありました。
大切な人達と快適な室内で過ごす時間はかけがえのないものです。
モスクワでは冬のこの時期、日本と同様に、多くの人が休暇を親戚と過ごします。
市内中心部の広場や公園にはスケートリンクや屋台が仮設され、夜になると、新年やロシア聖教のクリスマスを祝うイルミネーションが美しく町を彩っていました。

 

 
 

賑わうモスクワ市内を楽しむ一方で、私の印象に残ったのは、友人に連れていって貰った『ダーチャ』でした。
ダーチャとは、戦争が多かった時代に、食べ物に困らないよう国から与えられた土地に自分で建てた家です。
かつては畑を耕し自給自足し、生き抜くために利用されていましたが、今は夏や冬の休暇を親戚と過ごし心を休めるプライベートな空間として用いられています。

友人のダーチャはモスクワから特急で西に約2時間ほどいった村にありました。
村は野生のムースが住む森林や、夏にはキノコがりや魚釣りができる静かな場所でした。
雪道を歩くと古い彫刻庭園を見ることができるような神秘的な場所でもありました。

 

 

ダーチャの内装は全て自分で手作りで、とても暖かなデザインと感じました。ダーチャでご馳走になった伝統的な家庭料理は、また食べたくなる優しい味でした。

 

今回モスクワ近郊で経験したのは、厳しい寒さの中でも楽しみや喜びを見つけられるような、彩りのある内装にこだわりをもつ人々の暮らしや、暖かい家族の集いでした。

 

寒さにまけない人々の強さを感じると共に、私も、誰かの気持ちをほっと和らげるような、内面が温かく豊かな人間になりたいと感じました。

 

2018ミスユニバース埼玉大会ファイナリスト
久保田瞳
2018 Miss Universe Saitama Finalist
Hitomi kubota

Profile
Instagram
Twitter

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。