高野璃奈
高野璃奈

子供の夢。高野璃奈

みなさんは
1日の中で
「自分の記憶に残っていること」とは
どういうことだと思いますか?

 

 

『SKIPふれあいフェス2017』が
川口市のSKIPシティにて開催され
ミス・ユニバース埼玉メンバーで
出演させて頂きました。
本番が終わってから
応援に駆けつけて下さった方が言ってくれた
言葉があります
「キッズショーのときに璃奈はちゃんと
子供たちと同じ目線になって話していたね」
ハッとしました
無意識でした
同じ目線で話すこと
これは常に私が心がけていることでした。
どんな立場や状況でも同じ目線で
話せるひとでいたい
そう思っていたからです。
目上の方であれば
同じ目線で話が出来るように準備をしていき
幼い子であれば
ゆっくりと話を聞いてあげたい
キッズショーでは子供たちと
一緒にランウェイを歩くパフォーマンスをしました。
私と一緒に歩いた子は
将来は動物園の飼育員さんになりたいそうです。
いろんなの動物を飼育したいのだと
恥ずかしそうに、でも笑顔で教えてくれました
みなさん
1日の中で
自分の記憶に残っていること、とは
どういうことだと思いますか?
ひとは感動したことは忘れにくいそうです
そして
ひとに伝えたくなるそうです
私は、一緒に歩いた女の子の
私を見るキラキラした目と
教えてくれた夢に心動かされました。
本気でそうなることを信じ迷わない
あの眼差しは最強ですね。
この子のこの瞬間が
これから先の笑顔に繋がりますように
そんな想いを込めて一緒に歩いてくれたことに
「ありがとう、またね」
感謝の気持ちを伝えました
私もひとの記憶に残れるひとになりたい
それから
私自身がたくさんの感動を持って
伝えて行けるひとでありたいと思っています。
最後になりましたが、
この感動のきっかけをくださった
運営の川口法人会の皆様
そして
会場で出会えた全ての方に
感謝の気持ちをこめて。

 

明日も佳き日となりますように💛

 

高野璃奈

Twitter      @rina372kiss

Instagram   rina372kiss

Ameba   璃奈と隣

SHOW ROOM☆もっとりなととなり☆

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。