工藤沙織
工藤沙織

川口こども食堂クリスマスパーティーゲスト出演♡

みなさま、こんばんは♪

今年のクリスマスはどの様にお過ごしになられましたか?

私は今年もお仕事でしたが、ケーキを買って帰り家族団欒でいただきました^^

そして父と母に、それぞれクリスマスプレゼントを贈りました。

 

2人ともとても喜んでくれて、その顔を見て「これからももっと恩返ししよう。」と改めて思いました。

 

 

実は先日、私の念願叶ってある活動に参加してまいりました。

 

★参加してくれたこどもたちと^^
★写真使用の許可を得ております。

 

皆さまは「こども食堂」をご存知でしょうか?

経済的理由で十分な食事をとることができなかったり、

親御さんの仕事などの事情により一人で食事をしているこども達に、月1~2日ほど地域の人々がボランティアで無料または低価格で食事を提供する食堂のことです。

 

毎回使用する食材は使う分だけ寄付を募ります。

調理してくださる方もボランティア。

 

協力してくださる方のやさしさで成り立っている活動なのです。

 

今回は、今年1月にスタートした川口こども食堂のクリスマスパーティーにゲストとして呼んでいただきました。

 

実は埼玉大会の前から川口こども食堂のことは知っていました。

 

そして、大会が終わったら、できればタスキをかけて活動に参加させていただきたいという想いがありました。

 

その想いが実現し、今回はプロフェッショナルお仕事シリーズとして、

 

◆工藤沙織の自己紹介

◆ミス・ユニバースは一体どんなことをするのか。

◆ミス・ユニバースの考える美しいとは?

◆こども達に私から伝えたいこと

 

を私なりに分かりやすく工夫をしてお話させていただきました。

 

初めに会場に入場するなり、こども達の大歓声♡

 

話を始めると、前のめりになって私の顔をじっと見て話を聞いてくれました。

途中みんなの好きなことを聞くコーナーや

「美しいってどういうことなのか」を考える時間も設けました。

 

すると、見てください。

こんなに手が挙がりました♡♡

 

積極的にイキイキと自分のことを教えてくれるこども達の姿に私の方が嬉しくなってしまいました♪

 

私の話のあとは、川口市内の生活困窮家庭の中高生に無償で学習塾を開いている、

一般社団法人「彩の国子ども・若者支援ネットワーク」を代表して勤務されている吉川様へ塾へ通う中高生にとテディベアのぬいぐるみをプレゼントいたしました。

 

 

そしていよいよ、ご飯タイム♪

 

ボランティアの方々が作ってくださった愛情たっぷりのハヤシライスとケーキをいただきました^^

 

 

食後は川口を拠点として活動しているバンドグループである

ダイナモさんがクリスマスメドレーを演奏してくださいました♪

 

一緒になって歌ったり、思い思いに踊ったりと賑やかな時間を過ごすことができました^^

 

 

ぬいぐるみや花束を持ってダンスダンス♪

 

 

楽しい時間もあっという間に過ぎ、お別れの時間に。

 

こども達は満面の笑みで

 

「ありがとーーーーーー!よいお年をーーーーーーー!ヾ(≧▽≦)ノ」

 

と言って帰ってゆきました。

 

今、この「こども食堂」が全国に広がっています。

 

今回の川口こども食堂で来てくれたこども達すべてが経済的ハンデを抱えている訳ではありませんが、

最近の日本財団のCMでもあるように、

一見豊かにみえる日本においても貧困は存在し、それは大きな問題です。

 

6人に1人が経済的ハンデを抱えていたり、

一日の食事が学校での給食1食のみというこどももいる現実。

 

貧困問題というと世界の飢餓や紛争地域の人びとを思い浮かべることがあると思います。

 

たしかにそういった地域に比べたら貧困の深刻さは同じではないし、日本は恵まれています。

 

しかし、今私たちの住むこの国で貧困の格差が広がっているのは紛れもない事実です。

 

この事実から目を背け続け、自分の幸せばかり追い求めていても状況は良くなりません。

 

 

私は福祉のプロでも教育のプロでもありません。

 

これから学んでゆきます。

 

私はこの「ミス・ユニバース埼玉グランプリ」という発言力を最大限に活用し、

 

日本の抱える問題を自分の目で見て、それをみなさんに自分の言葉で伝えてゆきたいのです。

 

埼玉、日本、世界、と視野も活動の幅も広げ続け

 

直面する問題だけでなく

 

その時々あった素敵な出来事も

 

発信してゆきます♡♡

 

 

 

最後に今回ゲストとして呼んでくださった

川口こども食堂代表の佐藤様、当日ボランティアでご協力くださった皆さま、

かけがえのない経験をありがとうございました。

 

 

 

★今回の活動の様子を東京新聞社様、埼玉新聞社様に取り上げていただきました!★

ミス・ユニバース埼玉GP工藤さん 「自分の夢持ち続けて」 (東京新聞, 2016年12月24日)

ミス・ユニバース埼玉、川口こども食堂を訪問「大好きなことやって」 (埼玉新聞, 2016年12月26日)

 

そして本日も最後まで読んでくださったこと、嬉しいです♪
今年もあと3日ですが、皆さまにとって素敵な日々でありますように(#^.^#)

 

感謝を込めて。

工藤沙織

 

♡関連記事はこちらから♡

祝♪とだ50祭】 2016.10.5

 

♡工藤沙織その他のSNSはこちらから♡

[Profile]
[Facebook] → 工藤 沙織 (Saori Kudo)
[Twitter] → @Sally__K
[Instagram] → sally.kudo
[Youtube] → 工藤沙織

 

 

 

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。