藤塚瞳
藤塚瞳

感謝

image
皆様はじめまして、
ご挨拶遅れて申し訳ございません。

この度ミスユニバース2016埼玉大会でグランプリを頂きました藤塚瞳です。image

今回この様な素晴らしい賞を頂き、大変嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

しかしこのグランプリを頂けたのは、大会成功のために尽力してくださった協賛企業の方々、並びに演出家やMCの皆様、2015埼玉代表である下川原さんをはじめとしたミスユニバースOGの方々、2016の同期のファイナリスト達、そして家族や友人達のお陰であります。

 

 
10月に準決勝大会を終えて各々で努力する一方、下川原さんが幾度かのビューティートレーニングを開催して下さいました。
そこではウォーキングやスピーチ等ご指導を頂きました。これらは全て決勝大会につながるもので、ありがたいご指導本当に感謝しております。

 

 
そしてファイナリスト皆は、トレーニング中アドバイスしあったり共に練習し切磋琢磨しました。そこで、ファイナリストの皆が努力する姿に感化され、私も皆と頑張ろうと思い決勝大会まで頑張ることができました。

 

 
特に今大会準グランプリを受賞されたジェニーさんは、ライバルでもあるのに私も含め沢山のファイナリストにウォーキングのアドバイスをしてくれて、ジェニーさんの純粋な優しさに心を打たれたこともります。

 

 

 

そんな心綺麗でお互い高め合っていこうという方針である、2016の埼玉ファイナリストの皆の力は、大会前も後も変わらず私にとって本当に偉大で支えでもあります。

大会を終えた今、ファイナリスト全員で埼玉を盛り上げようという方針、ジェニーさんの前向きな姿勢、矢島さんの大変親身なサポート、そして椎名さんのブログ等から、心を動かされ色々な事を考えさせられました。

 

2016ファイナリストの皆は本当に心優しく向上心もあり、この代で良かったともう既に思っています。
皆様の応援に応えられる様、
日本大会でも、そして1年後も、

 

 

 
『グランプリが藤塚瞳でよかった。』

 

 

 

 
そう思ってもらえる様な埼玉代表を目指していきたいです。

 

 

ファイナリスト皆の気持ちを背負い、そして皆様の応援を糧に、埼玉代表としての責任と自覚を持って3月1日の日本大会に向けて精一杯頑張っていこうと思っております。

 

 

まだまだ力不足ではございますが
今は日本代表を本気で目指しにいく心持ちです。これからも応援よろしくお願いいたします。

 

 
ミスユニバース2016埼玉代表
藤塚瞳

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。