理紗田中
理紗田中

最後までやり抜くという覚悟

私は、
プロフィールの自己PR含め、
何度かお話しさせて頂いていますが、
現役医大生です。
実は今、私は後期試験真っ最中です。
月曜から金曜までの5日間計11科目の試験で、
基礎医学がメインです。
今日は生理学Ⅰ分野2、生物、生化学、の3科目の試験を受けてきました。。。

正直思うようにはいきませんでした。
大学に入ってから特に
周りのレベルの高さを痛感させられることが
多々あります。
よく、勉強してないしてないって言って
しているのはズルいと聞きます。
私も最近までそう思っていました。
けれど、人それぞれ基準は違って、
彼女にとっての勉強してないは
私と比べたらすごく勉強している
かもしれないのです。
だから、周りと同じ感じだから大丈夫と
安心するのではなく
常に自分に厳しくあれ
と言い聞かせる意識をしています。
しかしまだまだ意識は甘いと
今日は痛感しました。

明日からの試験に向けて
残された時間でやれることを全力でやります。

試験期間中にもレッスンがあるので、
使える時間を大事にします。

 

どちらかを選んでどちらかを捨てるという
選択肢ももちろんあると思います。
二兎を追う者は一兎をも得ず
たしかに的を射た表現です。
私は今、
二つのことを両立する難しさを
非常に強く感じています。

しかし、
私の夢は
災害時の精神科医療を世界に広め、
精神科医として活躍することです。
これは今の大学、学部で
着実に進級、卒業しなければ
二度と叶いません。

 

ミス・ユニバース は諦めていいのか?
それも違います。

 

私の夢を叶えるために
悩んだ末に挑戦すると決めたこと。
一度決めたら最後までやり抜く。
諦めない。
これが私のモットーです。
ミス・ユニバース は
私にとってゴールではありません。
スタートです。
ここから
私の本当の夢への道が拓ける、
そう信じています。
ミス・ユニバース として
災害時の精神科医療、
そして
姉と私を魅了した埼玉の魅力を伝えること、
私は絶対にあきらめません。
無理といって
最初から目指さない方が確かに楽です。
でもそれじゃ何も変えれない、
私はそう思います。

 

大学受験を通して私は
初めて自分自身と本気で向き合い、
無理と思っていた医学部に合格し、
やっと夢へ一歩近づきました。
でも発信力のある医師として
活躍するために
ここでもう一歩前進します。

 

2018ミスユニバース 埼玉決勝大会
どんな結果になっても
私の中できっと一生忘れない
それくらい私にとって
大切な大会です。

全力を尽くします。

2018ミスユニバース 埼玉ファイナリスト

田中理紗

■Facebookページ
https://www.facebook.com/risa.tanaka.official/
■Instagram
risa.tanaka.1216
■Twitter
risatanaka_1216

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。