m_yanagi
柳愛世

未来なんて誰にも予想できない

皆様、こんにちは♪



久しぶりの更新になってしまいました💦



今日はどんな日曜日を過ごされましたか?



今回のブログでは私が6月から今日まで活動してきたことについて書きたいと思います。



私はCREWNET(クルーネット)という、航空会社の採用情報などを取り扱った団体の「学生プロジェクトメンバー」として今日まで活動してきました。

↑本日のイベント終了後に他の学生メンバーと📸

↑こちらは前回のイベント終了後に学生メンバーと代表の方と📸



本日は無事に交流イベントを終え任期が終了しました。



主な活動内容は、
・ウェブサイトを利用向上をはかる実地調査
・イベントの企画、運営
です。



私は以前こちらのブログでも書きましたが、ミス・ユニバース埼玉に応募する前は客室乗務員を目指し就職活動をしておりました。



母がフィリピン人で父が鹿児島県出身ということもあり、帰省するときは必ず飛行機を使っていました。そこで出会うCAさんたちは綺麗で優しくて素敵な女性ばかりだったので自然と憧れを抱いておりました。



大手二社を始め小会社や外資系航空会社と応募がある航空会社には全て応募しました。



しかし結果としてはどこの航空会社ともご縁はありませんでした。



第一希望の会社から不合格のメールをいただいた時、「私の人生は終わりだ。」と思いどれだけ泣いたことか。



そんな私を励ますかのように母が、「そんなことない!あなたにはミス・ユニバースの道がある!」と背中を押してくれました。



「あんなに努力したはずなのに報われなかった。私って努力してなかったのかな?」



当時の私はそう思いました。



でも今だから言える。それは間違っていると。



就職活動は本当に『縁』なんだなと。
そして私の努力はミス・ユニバースでいま活かされていることを。



1年前の自分は今わたしがミス・ユニバースとして活躍していることを全く想像できなかったと思います。



私の夢は客室乗務員になることから変わってしまいましたが、以前(株)アイム・ユニバースの藍川眞樹社長が「夢」は別の形で叶えることができる!と仰ってました。



社長はプロ野球選手になることが夢だったそうです。



しかしその諦めた夢は、ヤクルトスワローズのオフィシャルスポンサーになったことで始球式にてボールを投げるという違う形で夢を叶えられました。



私はこのお話を聞いて、【夢が叶うのは想い描いていたものとは違っていつか叶うことが出来るのだ】と思いました。



いつか私は空の上で働く日が来るのかな?と今日のイベントで客室乗務員を目指している次期就活生を眺めながら私は考えていました。



これを読んでいる若い人たちに私は、

その時夢を諦めたり叶わなかったとしても、いつかは別の形で叶う時が来るからその日までに様々なことに挑戦し経験値を高めようよ!

と言いたいです!



人生まだまだこれから!
私は持ち前の好奇心でたくさんのことにチャレンジしてまいります!



本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。



明日から皆様にとって素敵な1週間が送れますように…✨



柳 愛世(やなぎ まなよ)

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。