理紗田中
理紗田中

私が埼玉に魅力を感じた理由〜後編〜

前編を読んでいない方はそちらを先に
お読みください。

私が埼玉に魅力を感じた理由 〜前編〜

 

 

 

 

 

 

 

以下後編です。
姉の卒業式の際に、川越に宿泊することになり、
その時初めて川越に訪れました。
“小江戸川越”という言葉に聞き覚えはありましたが、行く前は特に気にもとめず、
下調べもせずに行きました。
しかし、初めて目にした川越の
蔵造りの町並みはとても美しく、
歴史が感じられ、小学生の私の心にも
印象深く残りました。
江戸に残っていた蔵造りの建物の多くが、関東大震災でなくなってしまった一方、
川越の蔵造りの家々は、耐火性のある土蔵造の瓦葺屋根のおかげもあり、大火を経ても残ったものも多かったそうです。そのときはそのような理由については知りませんでしたが、風情ある街並みの美しさに圧倒されたのを覚えています。
新幹線も通り利便性が高い大宮、自然豊かな毛呂山、風情ある蔵造りの街並みを持つ川越、
あらゆる多面性をもつ埼玉に、育った東京にはない魅力があると感じました。
埼玉県にはそれからも何度か友人と遊びに行ったり、陸上の大会で競技場を訪れたりしました。
仕事や家族の都合で、姉は今は埼玉にはいないのですが、大学時代を過ごした埼玉にはすごく縁を感じ、感謝していると聞きました。
私も、心の中に、姉や私を魅了した埼玉県の魅力はもっと多くの人に伝わってもいいのではないかという思いをずっと持っていました。しかし、それを具体的に発信することはないままでした。
公式プロフィールや最初のブログでもお話しさせていただいたように、
ミスユニバースに応募したきっかけは
災害時の精神科医療の大切さを世界に伝える
ことです。
しかしどの都道府県か出ようかと考えた時に
埼玉の魅力を発信したいという思いが
ふとよみがえってまいりました。
私がミスユニバース埼玉になりましたら、
もっと多くの人に、県内だけでなく東京含め
他県の方にも、埼玉県の魅力に気づいていただくきっかけを私が作っていきたいです。
これが私がミスユニバース 埼玉に応募させていただいた理由です。
長くなりましたが、
これからもミスユニバース 埼玉、
そして田中理紗を
どうぞよろしくお願い致します。

 

2018ミスユニバース 埼玉ファイナリスト

田中理紗

■Facebookページ
https://www.facebook.com/risa.tanaka.official/
■Instagram
risa.tanaka.1216
■Twitter
risatanaka_1216

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。