m_yanagi
柳愛世

私の苦手だった事

皆様、こんにちは♪

 

 

 

 

今日は週の折り返し地点の水曜日!

 

 

 

 

どんな1日でしたか?

 

 

 

 

私は今日、ウォーキングレッスンに参加しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回のレッスンで見つかる新たな課題。

 

 

 

 

美しいウォーキングが出来るよう、他のファイナリストや先輩のを見て模索してばかりです😥

 

 

 

 

もっともっと自主練せねば!と思わされました😰

 

 

 

 

さて、今日はウォーキングではなくダンスについて!

 

 

 

 

読者の皆様にお聞きしたいのですが、私はダンスが出来るイメージがありますか?

 

 

 

 

「ある!」と答えてくれた方にはありがとうと言いたいです!!!

 

 

 

 

なぜなら私、柳愛世はダンスが上手くありません💦

 

 

 

 

中学生の時の選択体育では、

ダンス」か「柔道」で後者を選択したほどダンスから逃げていました💦

 

 

 

 

体が硬く、ダンスなんてどうやって動けばいいのかわからないことにコンプレックスを抱いていました。

 

 

 

 

しかし、高校1年生の文化祭。

 

 

 

 

クラスの出し物がステージ公演となりダンスをやらざる終えない時が来ました。

 

 

 

 

披露するのならせめて恥ずかしくない人並みのダンスが出来るようになろうと思い、ダンスが上手な妹にお願いして一生懸命練習に励みました。

 

 

 

 

その甲斐があってか、練習中に友人から「愛世ダンス上手くなったね!」と褒められるようになりました!

 

 

 

 

それからというものダンスのコツを掴んだ私は上手ではないけれど、苦手意識がなくなりました✨

 

 

 

 

そして高校3年間の文化祭の出し物はダンスという思い出になりました😅

※手前の左が私です💦

※高校生最後の文化祭の時の様子です✨

 

 

 

 

音楽に合わせて体を動かし気持ちなどを表現するダンスは、昔から世界中で愛されている一種の会話のツールのようなものだと私は思います。

 

 

 

 

ダンスを通じて普段あまり話さないクラスメイトと仲良くなれたり、観客を楽しませることができるダンスの力は計り知れないものです。

 

 

 

 

以前、ダンスレッスンでトレーナーの名越さんが

ダンスで戦争はなくなると思う!』そう仰ってました。

 

 

 

 

私はこの言葉に感銘を受けて、そして共感を得ました。

 

 

 

 

ダンスに対する名越さんの熱い想いを知った以上、大会までのダンスレッスン、そして本番でのダンスで名越さんを感動させたいと強く思いました!

 

 

 

 

レッスンも自主練習も頑張ります💪

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊✨

 

 

 

 

明日も素敵な一日をお過ごしください💓

 

 

 

 

柳 愛世(やなぎ まなよ)

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。