山下莉々加
山下莉々加

美しくなるぞ~大作戦✨「美しい呼吸」

こんにちは☀
ミス・ユニバース埼玉ファイナリストの山下莉々加です!
今日は大会前、最後のレッスンでした。

明後日はいよいよ大会ということで意気込みについても書きたいのですが、それは明日にします\(^^)/
クリスマスに向けて美しくなるぞ~大作戦✨第二弾を!

 

今回は「美しい呼吸」について。

 

先日、Disport World様に「美しいヒトのための美しい呼吸と姿勢」という講義をして頂きました!

FB_IMG_1479562114710

とても勉強になりましたので、教えていただいたことを皆様にも💖

 

まず、呼吸はヒトが生まれて最初に獲得する運動で、最も身近なものです!
その呼吸によって、姿勢、健康、精神面に悪影響を起こしていたらすぐに直したいと思いませんか?

 

現代の多くの人々は呼吸をしすぎています。
呼吸をしすぎると、酸素を取り込みすぎて、二酸化炭素が少なくなってしまいます。ちなみに、二酸化炭素には酸素を体の細部まで運ぶ役割があります。
酸素が増えすぎると交感神経が優位に立ち、パニック、ヒステリック、イライラを引き起こします。
逆に、酸素を減らすと副交感神経が優位に立ち、リラックス状態になります。
この二つのバランスが大切だそうですが、交感神経が高い人が多いようです。
イライラしている人は美しいとは言えませんよね😱

 

皆様の呼吸の状態はどうでしょうか?確認の仕方がございます!

 

鼻から息を吸う

口から息をフッと吐く

鼻をつまんで息を止める

吸いたくなったら空気を吸う
※限界まで止めるのではなく、自然に吸いたくなったら吸います。

 

息を止めていた時間を計ってみて下さい!
どのくらいだったでしょうか?
10秒以下10秒代は要注意です。
20秒代も注意ですよ。

もちろん秒数は長ければ長いほど良いです。

 

ちなみに、私は最初10秒以下でしたが、呼吸法を教えていただき、その時に20秒代に伸びました😊✨

 

呼吸法の1つをご紹介!
鼻をつまんで限界まで息を止めて、限界に達したら呼吸の音が聞こえない程度に呼吸をする。←これを数分間の間に繰り返す。

 

少ない呼吸に慣れていくことで、呼吸のし過ぎを解消できるようです。
緊張した時も深呼吸ではなくて、ゆっくりと少ない呼吸をすることで緊張を緩和できます。

 

皆様、美しい人を目指して、少ない呼吸を意識してみましょー!
呼吸はいつでもどこでもできるから便利ですよね😏💗

 

もっともっと詳しく知りたい方、ぜひ

Disport World様 💪にお伺い下さいませ。

FB_IMG_1479562100619

 

Facebook💖←友達申請もお願い致します😊

 

山下莉々加

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。