ミリオレット ジェニー沙百合

美意識を高めること

 

 

皆さんこんばんは*
”JENNY”です。

 

image

昨晩は大雪で電車通勤の方は大変だったのではないでしょうか?
本格的な冬になってきました。
体調管理には気をつけてお仕事頑張って下さいね♩

皆さんは《美》についてどのようにお考えですか??
・食生活
・運動
・健康管理
・美容液補修
・自分の肌にあった化粧品を使う
・化粧をとって睡眠をする
・ネイル
・エステ
・ヨガ
・ショッピング
などなどあげれば切りがないぐらい個々での《美》を保つ為の方法があります。

確かに、上記のことは重要なことだと私は思います。
しかし、一番重要なのは《美意識を高める》ではないでしょうか。
美意識を高めるにはどうすればいいの?などと考えていないでしょうか。
美意識が高い人と低い人を比較すると、コミュニケーションの質や、人気度、実際の見た目などにも
大きな違いが生まれてくるものです。
もちろん美意識が高い人の方が良いのは言うまでもありません。
では、いったいどうすればいいのでしょうか。
そこで今回は、美意識を高める方法についてご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。
《美意識を高めるには》
・悩むことをやめるのが第一歩
・鏡を見る回数を増やしたり、鏡をたくさん置くようにする
・自分を褒めて、自信をつける
・美意識が高い人と一緒にいるようにする
・一度自分をさらけ出してみる

 

image

《悩むことをやめるのが第一歩》
悩みはあるだけで、ストレスになります。
「どうしよう、どうしよう」と考えているだけでストレスになり、老いを加速させます。
美しくなるには、積極的な行動が必要です。
悩むだけは、今日で卒業しましょう。
必要なのは、悩みを解決するための積極的な行動です。
「あの人は綺麗だね」と言われる女性は、美意識を高く持っています。
見えないところで、こっそり勉強して、行動しているのです。
そういうほうになるためには、前向きな姿勢が必要です。
積極的に行動する姿勢は、美しくなろうとする姿勢です。

悩むことは、心身ともに悪影響を及ばすものです。
美意識を高めるには、心も身体もすっきりとした状態でなければ、高めることには繋がりません。
悩みを抱えたら、新しい悩みが増えるだけです。
悩みを解決するために行動をしていたら、その瞬間は悩みを忘れているはずですので、常に行動するよう心がけましょう。

 

IMG_5762
《鏡を見る回数を増やしたり、鏡をたくさん置くようにする》
痩せたい、肌を綺麗にしたい、などと思うきっかけとなるのは、
鏡を見て現状を知ったときではないでしょうか?
でもしばらく鏡を見ないと、またその気持ちを忘れてしまうもの。
まずは、お家の鏡を増やしましょう。

外出先でお、鏡をきちんと見るようにしましょう。
髪の毛や化粧の乱れもすぐにチェックできますよ。
あまり鏡を見ない人は、美意識が低下しがちなので要注意。
自然体でチェックするのがおススメです!
人は誰でも、鏡の前では一番良い顔をしてしまうものだそうです。目を見開いたり、あごを引いたりせずに、
顔のチェックをしてみましょう。身体も、お腹をへこませないで現実をみるようにしましょう。
後ろ姿も確認するともっと、美意識が高まりますよ。
鏡で毎日自分をチェックするだけで美しくなれる!とも言われていますよ♡

 

!cid_CA0D965B-76E5-4D75-AFCD-ECB9EBF46138
《自分を褒めて、自信をつける》
自分に自信がないのに、美意識を高めようなんて滑稽。
表面だけ取り繕っても、無意味。
自分の核となる自信ができてはじめて美意識は高まるのです。
「じゃあどうしたら自信がもてるの?」
子育てのように、自分を褒めて育てるんです。
「そんなこと言ったって褒めることなんて…」

どんな小さいことでもいいんです。
例えば、洗濯物がピシッと綺麗に干せた!
お味噌汁がおいしく作れた!
子どもに感情的に怒らずにすんだ!
家族に笑顔で仕事お疲れ様って言えた!

1日振り返ってみてください。
誰にだって褒めるところがありますよ。
小さいことでも自分を褒めてあげることが自信に繋がっていきます。
自分を褒めるという視点を持ちましょう。

 

IMG_5528

 

1週間続いたらコレ。
1ヶ月続いたらコレ。
って自分にご褒美方法はどうですか?

恋愛も1ヶ月記念日とかするみたいに、続いたら自分でお祝いやプチご褒美をして
みるのはどうですか?
私はこの間ご褒美に、汗がよく出る入浴剤を買って、今度は入浴剤の効果もあり、
体重がだんだん落ちてきたので、目標まで落ちたら、プチ旅行に出掛けるんです♩

みたいな感じで。
多くの人には、自分に自信がありません。
自信がないとうことは、自分の容姿にもネガティブな感情を抱いてしまうものです。
美意識というのは、こうした感情を排除することがとても大切です。
そして、排除するためいには、自分の良いところを見つけたり、褒めてあげることが効果的でしょう。
急に無くすことは難しいかもしれませんが、毎日コツコツ続けるだけで、変化は出てくるものです。

 

image
《美意識が高い人と一緒にいるようにする》
「類は友を呼ぶ」ファッションセンスのよい女性や所作が洗練された先輩、情報通の可愛い後輩、
いつも身なりを綺麗に整えている女性が身近にいると、あなたの美意識も高まります。
お洒落な友人が連れて行ってくれる場所はセンスの良いレストランだったり、お店だったりします。
また、キレイな女性達の取り巻きには魅力的な男性が多かったりもするため、キレイな友達と一緒に過ごすには
美意識を高めてくれるだけでなく上質な出会いをもたらしてくれる確率が高くなります。

もともと、美に関心はあるんですよね?
私は綺麗な人の写真を見ると美意識があがります。
中には、周りの可愛い人を勝手にライバルと意識して(敵意は持ちません)
あの子よりも可愛くなろう、と思って美意識を高めています。

人は身近な人からの影響を最も受けやすいものです。
美意識が低く、だらしない人と一緒にいれば自分もそうなってしまいますし、逆い美意識が高い人と一緒にいたら、
その影響を受けます。自制するのがなかなか難しい!という人は、付き合う人を変えるのも1つの方法です。

 

image
《一度自分をさらけ出してみる》
なんだそれーと思わないで下さい。
これは結構大切なことで、人間力をUPしていくためによく試される方法です。
自分の内面、プラスなところからマイナスなところまでを、躊躇せずに洗いざらい書き出してみて下さい。
なるべく外界の誘惑をシャットアウトして、落ち着いた状況から始めて下さい。
使うものは、できれば無地ノートか紙がいいでしょう。そのほうが、感情が高ぶっていたときに殴り書きできます。
勢い余って1ページにド派手に書いても構いません。

こうすることで、自分の本当の姿と向き合うことができます。泣こうがわめこうが笑おうが構いません♩
感情的になって吐き出すことで、体内の毒素まで放出されていき、自分の心と向き合うことができるのです。
自分をさらけ出すことで、自分を知ることができます。
そうなれば、次の段階に進むことができるでしょう。
悪いところを直すためには、悪いところを知るのは先決です。

 

IMG_6037
《美意識を高めるのは難しくない》
いかがでしょうか。
美意識を高めるには、外部的な方法と、内部的な方法があります。
こうした2つの方法をうまく組み合わせて生活していけば、特に意識せずとも美意識は高まるはずです。
とにかく、大切なことは試しにでもいいから行動してみることです。
そこから小さな変化が生まれてくるものですよ。

image

 

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。