m_yanagi
柳愛世

芸術の秋

皆様、こんにちは♪

 

あと13日後で立秋を迎え季節は秋へと変わります。

 

肌寒かったり暑かったりと気温の差が激しいですが、体調には気を付けてお過ごしください!

 

さて、今回はまだ秋ではないのですが先度って「芸術の秋」ということで美術館に行ったことをお話したいと思います♪

 

訪れたのは、「うらわ美術館」。

公式ホームページはこちら↓ http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/

 

 

 

8月23日に訪れた際、「猪熊弦一郎展」(いのくまげんいちろう)が催されていました。
※現在こちらの展示は終了しております

猪熊弦一郎って誰?と思ったそこのあなた。

私も正直展示会を見るまでどのような方なのか存じ上げませんでした。

実は彼の作品は我々の生活でよく見かけるところに飾られているのです!

例えば、上野駅中央改札口の真上にあるこちらの壁画!

 

画像引用
https://goo.gl/images/NN3Ghy

 

見たことありませんか?

こちらの作品名は「自由」。

昭和26年(1951年)に制作されたものだそうです。

 

 

お次はこちら!

帝国劇場のロビーにあるステンドガラス。

画像引用
https://goo.gl/images/HNi3C1

こちらの作品名は「律動」。

1966年に作られたもので、太陽の光を浴びるとより美しさを増しますね♪

 

 

そして、こちらも!

慶應義塾大学  三田山上西校舎の学生食堂ホールの壁画。

画像引用
https://goo.gl/images/bvpv12
https://goo.gl/images/cfr3ej

作品名は、「デモクラシー」。

2枚の壁画が向かい合って飾られていて、まるで学生なにかを伝えようというメッセージ性が強い作品ですね♪

 

 

最後にこちら!

 

画像引用
https://goo.gl/images/KUBLmH

 

画像引用
https://goo.gl/images/7GA6hs

半蔵門線 三越駅のホームで見かけるこちらの作品も猪熊氏の作品なんです♪

タイトルは、「創造の街」。

 

 

老舗百貨店、三越の包装紙のデザインも猪熊氏によるもの!

タイトルは、「華ひらく」。

画像引用
https://goo.gl/images/7GA6hs

こちらは、2016年にグッドデザイン賞を受賞しています。

 

 

このように猪熊氏の作品は私たちの生活でよく見かけるところにあり、馴染みのあるものだということに展示会を見終えて知った驚きでした。

 

またキャンバスに塗られた油絵をまじまじと見ると面白いことに塗り立てのような感じがしました。

 

彼はどのような想いでこの色を選びこの作品を作り上げたのだろうと考えていると時が経つのを忘れてしまうほど絵画にのめり込んでいました。

 

 

何気無いものを掘り下げて調べてみると知らない世界がたくさんあり学べることがあるのだなと思いました!

 

ぜひ立秋を過ぎて秋だなと感じたら、美術館へ訪れてみませんか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます😌

明日も皆様にとって素敵な日になりますように✨

柳 愛世(やなぎ まなよ)

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。