山野井沙暉
山野井沙暉

辛いときこそ笑顔を

こんばんは!

 

突然ですが、【笑顔】ってどのようなことをもたらすと思いますか?

 

微笑みかけられると、その方へ好印象を持つことが多いと思います!
また、赤ちゃんの純真無垢な微笑みには、不思議な力がありますよね(^o^)
私が愛読する、D・カーネギーさん著の『人を動かす』という本には、笑顔について多くの記述がされています。
その中のひとつに、

 

 

「辛いときこそ笑顔を」

 

 

といった内容が書かれています。
今、辛いから笑うなんて厳しい、と思われる方々がいらっしゃると思います。
そのことに関して本の中で、ハーバード大学の教授であったウィリアム・ジェイムズさんのこのような発言が記載されていたので概要を紹介致します。

 

 

「動作は感情に従って起こるものではない。
動作と感情は並行するものだ。
動作は意志でコントロールできるが、感情はそうではない。
だが、感情は動作を調整することで間接的に調整できる。
従って、快活さを失った場合、それを取り戻す最善の方法は、いかにも快活そうにふるまい、快活そうに話すことだ。」
それを踏まえてカーネギーさんは、
幸福を必ず見つける方法として、自分の気の持ち方を工夫する
ということを挙げていらっしゃいました!
だからこそ、カーネギーさん曰く、辛くても幸せな気持ちになりたいとき、無理にでも笑って幸福そうに振る舞うと、本当に幸福な気持ちになるとのこと!
このことから、私は常に笑顔で居続けたい!と思いました!
ショックなことがあっても笑顔を作り、【幸せ】な気持ちへと繋がったら、もしかしたら【幸せ】を周りの方々にも伝染できるかもしれません!
それは、私にとっての更なる【幸せ】になります✨
これからの人生で、今まで以上に辛い思いをすることはあると思います。
ですが、「辛いときこそ笑顔」を忘れず生きていき、実りのある人生にしたいです。
埼玉決勝大会まで残り二日、笑顔で過ごし、より私らしい笑顔で当日を迎えます!
長々と読んでいただき、ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します!

 

C360_2016-11-19-23-45-29-294

 

山野井 沙暉

 

【注目記事】

呼吸から始まる美

世界基準の美しさへ

私にとっての【ミス・ユニバース】

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。