竹谷夏美
竹谷夏美

辛い経験は輝きの源

こんにちは!竹谷夏美です。
実家の母の手料理を久しぶりに食べて幸せです。
お母さんありがとう。

image

さて、突然ですが私の原点は
4年前に、様々な理由で心のバランスを崩してしまったことです。
いろんなものがごちゃまぜの感情。
少しだけ時間がかかりましたが
たくさんの方のおかげで乗り越えました。
私は今笑顔で前を向いています。

 

つらい経験がバネとなり、
いま人生最大の挑戦をしようとしています。
“人は、どんな経験も乗り越えて前をむける”
“辛い経験こそ人を輝かせる源になる”と示したい。
そんな思いが原動力になって、ミスユニバースに挑んでいます。
二日後のファイナルでは自信とともに、
自分史上最高の笑顔でランウェイを歩きます。
辛かった経験が源となり
舞台で私を輝かせます。

 

 
ーもしあなたがいま辛い気持ちでいるとしたらー

なにもかも、ときに生きることさえ嫌になること
辛くて前にすすめないこと
くるしくて人の助けが必要なこと。
それは恥ずかしいことではないです。
あなたが現実と向き合って、頑張って戦ってきた証だと思うのです。
そしてその感情にはいつか絶対終わりが来て
やがてあなたが輝くための源になります。
その日までもう少し待ってください。
頑張ってきた自分自身を誇って、大切にしてあげてください。
 

ーもしあなたの周囲につらそうな人がいたらー
“メンヘラ”、って揶揄したくなるのも
一歩身を引いてしまうのも仕方ないのかもしれません。
でも、お願いがあります。
そこをぐっとこらえてまって“ゲートキーパー”になってあげてほしいのです。
きもちに気付いて、少しお話をきいて、場合によっては医療機関につなげる。
そういう存在のことです。
(ゲートキーパーの詳細についてはこちら!→ゲートキーパーについて
たったそれだけの行動であなたはその人のヒーローです。
その人を救い、輝く人に変えさえします。
“あなたのおかげで今の私がある、ありがとう”
数年後、そういう満面の笑みがみられるかも!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

snsのフォロー、お待ちしております。

facebook:Natsumi Takeya
https://www.facebook.com/natsumi.takeya.5/

twitter: @panpaka_tky

 

プロフィール→竹谷夏美

 

他のブログ記事

自分と他者を比べてしまうこと*English follows

心の声を大切に*English follows

変えられないこともあるけれど、*English follows

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。