松島未来
松島未来

長瀞 パート2

店内を見渡すと可愛い置物や絵、

When I looked around inside, there were so many cute statues and pictures

お茶が入ってる壺、

and tea pot, which I liked so much

このお茶すごく美味しかったな☺️❤️

ポストカードも置いてありました☺️

and were so many post cards

昔のかき氷機とパシャリ📸

I took a pic with a old shaved ice cooker

 

 

ところで皆さん、なぜ「かき氷」というかご存知ですか?

Btw, do you know why we call a shaved ice Kakigoori?

 

❓❓❓

 

かき氷という名前は「ぶっかき氷」という言葉から来ているそうです。その他にも昔は「氷水」や「かちわり」とも呼ばれていたそうです。

The name comes from Bukkakigoori. And there were another ways to call it like Koorimizu and Kachiwari.

店内にはこの「阿左美冷蔵」さんのかき氷の作る工程が書かれた本がありました📖

There was a book about this shaved ice shop.

その本によると、「阿左美冷蔵」さんのかき氷は秩父の宝登山を水源とする伏流水から出来ている天然氷で、100年以上前の明治時代の頃から山の谷間にある氷を作る専用の池「氷池」で氷が作られてきているそうです。

According to this book, Asami family who makes the shaved ice uses natural water come from Hotozan in Chichibu for the past 100 years since the period named  Meiji era.

There is a lake called Kooriike that is used to make natural ice called TennenGoori like Asami family makes in a valley in Nagatoro.

夏が終わった頃から冬にかけて時間をかけて氷を作っていきます。氷池に入れた水は固まり氷になり、落ち葉や雨、雪が氷の表面につく度にそれを取り除くために専用のブラシを使い、綺麗にします。

They start making ice as soon as summer finishes and take a good care of it, removing fallen leaves, rain, snow and stuffs like that whenever something is covered on the ice by using a special brush .

ちなみにダメになってしまった氷がこちら

Incidentally, this is bad one

ちゃんと出来た氷がこちら

this is good one

全然違いますよね😳⁉️

You can see the differences, can’t you?

とても美味しいかき氷は手間と時間を人の手によって作ることで出来るのだということを改めて知り、こんなにも美味しいかき氷を食べれる私は幸せだなと有り難みを感じました。

I’m impressed by how much time they take to make shaved ice and felt happy to have a super good one.

ちなみに、また昔では氷は食べるだけではなく、食べ物を冷やす為の冷蔵庫としても使われていました

There is one more thing that I wanna tell you guys, which is ice used to be a tool that kept foods safely like not letting them gone bad.

天然氷という言葉の由来もそこから来ているそうです。

And the name of the word called Tennengoori comes from that as well.

長くなってしまいましたが、私のブログを読んで頂きありがとうございます😊❤️また更新致しますので読んで頂けると嬉しいです😊❤️

Thanks for reading my blog even it is a long one that takes you for a while to finish reading.

See you later ☺️🙏❤️

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。