muj-saitama-editer
ミスユニバース埼玉事務局

【The Challenge】菊地美早紀 (前編)

2017埼玉大会挑戦者の中で、他者の猛追を許さぬ勢いでWeb上の閲覧数を伸ばしている、菊地美早紀さん。

美容や健康に特化したSNSの投稿が支持を集め、優勝候補として日本ミスコン協会で特集されるなど、今や全国区で注目を浴びる彼女にミス・ユニバース挑戦の経緯や大会への意気込みを聞きました。

 

菊地 美早紀 (きくち みさき)

1992年9月6日生まれ

169cm / 45kg

埼玉県さいたま市出身

浦和東‐日体大短大部

浦和東高時代はバトン部に所属し、1年時から活躍。2年時には全国高等学校ダンスドリル選手権大会- POMスモール編成部門優勝。その後、日体大短大部に進学。卒業後は整体師を経て、現在は加圧トレーナーとしてトレーニングメニューの作成・トレーニング指導を行っている。

公式プロフィール→菊地美早紀

Instagram→kikki19922525

Twitter→KikkiMisaki

 

 

ミス・ユニバース挑戦のきっかけ

 

10

 

・美に関する情報が満載のブログが大好評です。

菊地さんがミス・ユニバースにエントリーされたきっかけは何だったのですか?

 

―美と健康をもっと広めていきたいということ、自分自身、もっと学びたいということからです。

あと、今の職場の上司から「やってみない?」と会社に入った当初から誘われていたことが一番大きいです。

 

・その上司の方は、ミス・ユニバースに詳しい方なのですか?

 

―はい。美に関することに詳しくて、「加圧」の良さを世に広めた方なんです。セミナーとかをよく開催していて、論文なども出していて。

「出てみた方が視野も広がるし、もっとできることがあると思うよ」と言われていました。

ただ、その時(入社当初)はスイッチがちょっと入らなかったというか。

でも、今なら全力で頑張れると思ったし、健康とか美に関してはプロフェッショナルの方で、その方とお話している中で響いて「こうなりたい」という自分が見つかったので、このタイミングで2017大会の挑戦を決意しました。

 

・現在、菊地さんはトレーナーとして活躍されていますが、どういったことをされているのですか?

 

―基本的には加圧ベルトを巻いてのトレーニングなので、加圧のトレーナーという感じです。

「お客様のカラダを変える」という目的で、マンツーマンとなりカウンセリングをして、プログラムを考えたりや、解剖学的なことや栄養学とか、多角的な面からアプローチして、知識が要求されることが多いです。

 

・加圧はどのような効果があるのですか?

 

―血流を良くするので、成長ホルモンとかの量を多くしたり「外だけではなく内側から綺麗になる」という、ホルモン関係を良くすることが加圧の効果なので、女性専用なのですがダイエット関係はもちろん、お肌を綺麗にしたい、老けたくないなど美容関係で利用される方も多いです。

 

・若い方よりも中高年層が利用者は多いのですか?

 

―年齢層は幅広いですね。20歳から利用可能なのですが、30代・40代の方が多いです。

 

🌟_8869

(加圧トレーナーとして活躍する菊地さん)

 

ずっとスポーツと関わりたい思い、選んだ道

 

 

・もともとは整体師をされていたのですよね。コンディショニング系の仕事が好きなのですか?

 

―(学生時代から)ずっとスポーツをやってきたので、「スポーツに携わりたいな」という思いがありました。スポーツって言うと、大まかにはなるのですが。

(それで日体大に進学して)その時は今やっているトレーナーや整体師というのは考えていませんでしたが、自分がずっと体を動かしていたいなと思って、就職活動して、採用されたことが理由ですね。

 

・短大時代はどのような勉強をされていたのですか?

 

―心理学、栄養学、運動生理学などスポーツに関してあらゆる角度から見れるように勉強していました。

 

・整体師とトレーナーでは仕事内容はまったく違いますか?

 

―整体師時代もリハビリ的なトレーニングを教えたりしていました。

でも、ダイエット目的などでプログラムを考えて、トレーニングを教えたりはなかったので。

整体師は「やせる」というのが目的ではなく、肩こりや腰痛など不調を改善していくというか癒していくことがメインですね。マッサージやストレッチ、電気をかけたり骨格調整したりなどですね。

 

🌟_8908

image

image

(「ずっと体を動かしていたい」その言葉通り、現在もストイックに自分を追い込んでいる)

 

 

美の秘訣

 

 

・菊地さんは抜群のスタイルをお持ちですが、保つ方法は何ですか?

 

―(ミス・ユニバース埼玉にエントリーしてから)食事とかトレーニングは今まで以上に、さらに意識をもって取り組んでいます。

 

・どのような食事をされているのですか?

 

―基本は「野菜」と「たんぱく質」です。

添加物は意識して摂らないようにしています。カップ麺とか冷食とか加工食品、脂質が多いものは控えるようにしています。

 

・メニューはどのような感じですか?

 

―朝は基本、プロテインで済ますことが多いですね。たまに、ライ麦パンを食べたりすることもあります。

お昼はお弁当を持っていきますが、絶対に玄米です。玄米と、お野菜。

夏はお肉をお弁当に入れて持っていくのが怖かったので、コンビニでサラダチキンを買ったりしていました。

お弁当を持っていかないときもありますが、その時はご飯替わりに豆腐を一丁、納豆をかけて食べたりします(笑)

 

1

 

3

 

6

(Instagram:kikki19922525より)

 

・間食などはしますか?

 

―しますけど、スナック菓子とかは食べないです。

食べるとしたら、アーモンドやブラックチョコ、プロテインバーですね。

夜は基本、炭水化物は摂らないです。

 

・こだわっているのですね

 

―家に食べ物は置いておかないようにしています。

両親には「食べ物は私の目から離して」と言っています。

(エントリーをしてからは)意識なんですかね。あまり食べてないかもしれないです。

もちろん食べてはいますけど、今までより食べる量が減ったと思います。

 

・食事がストイックだとストレスが溜まりそうですが、「マイ・リフレッシュ法」などはありますか?

 

―休日はあまり家にいないです。何かしらしていますね。

 

・アクティブですね。

 

―そうだと思います。ランニングしたり、即席メンバーでトライアスロンに参加したり。

 

🌟_7836

🌟_8325

(トライアスロン参加時の様子)

 

・すごいです

 

―以前も、整体師の仕事からトレーナーの仕事に就くまでに約1ヶ月あったんですけど、何もしないのも時間の無駄だなと思って、セブ島のイングリッシュスクールに留学したり。

 

・何もすることがないから、という理由で行ったのですか?

 

―そうです。

行ってみようかな、と思って留学する場所を見つけて行ってみたら、意外と面白かったという感じで(笑)

「1年くらい行っておけば良かったなー」って思いました。

 

🌟_3383

(セブ島にて)

 

・行動力すごいですね

 

―ずっと「一人旅がしたいな」と思っていたので、「このタイミングだ!」と思って行っちゃいました。

 

DSCF3095 (2)

 

🌟_9230

(旅行先にて)

 

・考えをすぐに行動に移す菊地さんに尊敬します。

 

◇後編では、決勝大会に向けて取り組んでいることについて迫ります。

(9/30掲載予定)

編集協力
スタイルフリー(公式Webパートナー)
出演
菊地 美早紀
編成
細川 智寛
撮影
細川 智寛
取材
細川 智寛

埼玉大会ファイナリストを
イベントに呼びませんか?

企業のPR活動や宣伝販促活動をはじめ、各市町村・地域文化の活性化に貢献するべく、
ミス・ユニバース・ジャパン埼玉事務局では、ミス・ユニバース・ジャパン埼玉大会ファイナリストをキャスティング&ブッキングいたします。

ファッションショーやブライダルショー、テレビ・ラジオCM、ライブコンサートや学園祭・講演会など、様々なシーンで埼玉大会ファイナリストのキャスティングを行います。

ご相談・お見積りは無料。何でもお気軽にご相談ください。
ご予算・日程・目的などを確認させていただき、ご予算の範囲内で最適なキャストをご提案いたします。