青木 友絵Aoki Tomoe

皆様、初めまして。

2018年ミス・ユニバース埼玉ファイナリストの青木 友絵(あおき ともえ)です。

私は、埼玉県さいたま市で生まれ育ちました。埼玉の自然の美しさに囲まれ、美味しいお米やお野菜を食べて元気に育ってきました。祖父母は、埼玉でお米やお野菜を育てています。私は埼玉が大好きです。埼玉の【自然】と【食】をたくさんの方に知ってもらうことによって、埼玉の皆様、そして大好きな家族に笑顔になってもらいたいと思いました。

小さい頃から大人しい性格で、自己アピールが苦手でしたが、社会貢献活動に参加することに強い関心を持っていました。【考えているだけでなく、まず行動してみる】そう思い、今回、2018年ミス・ユニバース・ジャパン 埼玉大会に挑戦します。

誰かと競うことが苦手な私にとって、とても大きな決断でした。大会までに、自己表現力を身につけ、埼玉の素晴らしさを多くの方に発信し、笑顔とパワーを与えることのできる人になりたいと思います。そして、笑顔でたくさんの方を癒したいです。歴代のファイナリストの皆様、ファイナリストの皆様からたくさんの刺激を受け、自分自身を成長させていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

プロフィール
生年月日1990年6月13日
出身地埼玉県
身長161cm
スリーサイズB80 W60 H83
趣味・特技■趣味
カフェ巡り
料理

■特技
硬筆・書道
晴れ女
資格実用英語技能検定2級合格
普通自動車第一種免許取得
日商簿記検定3級合格
マクロビオティックセラピスト資格合格
長所相手の幸せや辛さを共感できるところ 、笑顔や感謝の気持ちを忘れずに過ごしているところ 、挨拶を大切にするところ 、時間を守るところ 、継続力があるところ
マイブームカフェ巡り お休みの日にカフェでゆったりとした時間を過ごすことが好きです。
尊敬する人は?母  笑顔で優しい、あたたかいお日様のような人。どんなときも私の味方でいてくれます。
何をしている時が幸せ?お家に帰ってきて、家族で夜ご飯を食べているとき。 辛いことがあったときは、家族が励ましてくれて、 嬉しいことがあったときは、家族が一緒に喜んでくれます。 私にとって家族は、かけがえのない宝ものです。
どうしてもこれだけは譲れないものは?朝昼晩の3食、必ず食事をとること。 笑顔でいられる理由のひとつは、美味しいごはんを食べることです。 お食事をいただく際は、「いただきます」と「ご馳走様でした」は忘れず言います!
自分へのご褒美は?大好きな鰻を食べること。 川越の鰻はとても美味しいです!
最近一番感動したことは?祖父母が、埼玉県川越市で育てているお野菜がとても立派に育っていたことです。 寒い日も暑い日も、祖父母が毎日畑で一生懸命育てている姿を想像すると、涙が出るほど感動しました。
ここだけの自慢大学生時代、西武ドームと東京ドームのアルプススタンドで延べ3年間、重い飲み物を背負って登り降りをする売り子のアルバイトをしていました。 笑顔を忘れずに頑張る体力には自信があります!
今、伝えたいことは?私は、ミスユニバース埼玉の一員として、地域の人と人とを繋げ、地域社会に有益な情報を楽しく明るく広めていきたいと考えております。そして、支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに埼玉大会へ挑みます。応援頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

ミスユニバース埼玉を盛り上げてくださる
企業・団体を募集しております。

スポンサーになるとファイナリストがスポンサー主催のイベント・パーティへの出演のほか、商品開発やプロデュースなど、様々なコラボが可能です。